スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPECIALの振り分けについて考える。

■概要
Falloutシリーズでは、欠かせないものとなっているSPECIALの振り分けですが、
Fallout4ではレベルキャップ(レベルの上限)が無いことに加えて、
レベルアップ時にSPECIALの値を上げることができるようになっています。

要するにレベルさえ上げればALL10も可能ということで、旧作ほど悩む必要はだいぶ無くなりましたが、
スタート直後はパークの習得がカツカツになりがちですのでなるべくスムーズに進められるような
振り分けを目指します。

なお、パークの詳しい一覧はこちらのWIKIに載っていますので本記事をお読みいただく際は、
併せてご覧になることをおすすめします(^ワ^)

ちなみに、パークの習得条件にはSPECIALの値の他にキャラクターLvが指定されていることがありますが、
基本的にそのパークのLv1を取得する際の条件には、キャラクターLvは指定されていませんので
特化キャラを作ってもキャラクターLvが上がるまで取得すらできない、ということは起きません。
この辺よく考えられていますね、さすがベセスダ!


■振り分けられるポイント
今回は合計で21のポイントを振り分けることができます。
もしSPECIALの各値に対して均等に振り分けた場合にはそれぞれが4になります。

旧作に比べて少なく感じられますが、
前述のとおりSPECIALはいくらでも後からあげられるのでこれくらいがちょうどいいのでしょう。
パークの取りやすさに関してもちゃんとバランスが取られているので心配は無用のようです。


●Strength

Strengthのパークチャートには、ダメージ増加系や所持量増加の他に、装備改造系が並んでいます。

特に有用そうなものを特筆すると、
・L03の防具改造
・L04の近接武器改造
・L06の所持量増加
・L07の腰だめ精度向上
などが挙げられます。
とりあえず改造系はほしいので最低でも4は必要として、L06、L07はどうでしょうか。

まず、L06の所持量増加ですが、超初期段階でドッグミートが仲間になるため一人旅にこだわらないかぎりは
必要性は薄いと考えられます。

次に、L07の腰だめ精度向上ですが、遠い敵に対しては構えて撃てば済む話ではあるので、
これも必要性は薄いと考えられます。構えずに走り回って戦うプレイスタイルの方は考えてもいいかもしれませんが
それでも初期の振り分けでStrengthに7振るのは、なかなか勇気がいることだと思います。

よって初期のStrengthは改造系パークを抑えた「4」に設定します。


●Perception

Perceptionのパークチャートには、装備コレクターには欠かせないスリに関するものから、
抵抗やダメージ増加系、敵の防御力表示、ピッキング(鍵開け)、息止め時間増加など
非常に様々な種類のパークが並んでいます。

序盤で特に有用そうなのは、なんといってもL04のピッキングでしょう。
ピッキングパークのレベル上げることで挑戦できる鍵の難易度がAdvanced,Expert,Masterと上がっていきます。
鍵開けは難易度をクリアしていないと挑戦自体できないため、開けられない金庫などを放置するハメになると
メモを取らなければいけなかったりで、結構モヤモヤします。

資源不足になりがちな序盤の鍵付き物件は、ぜひともどんどん解錠していきたいものです。
ですのでPerceptionは、「4」に設定します。

スリパークはL01にありますし、L05は爆発物系、L06は夜の時間帯にステータスが上がるパーク、
L07はエネルギー抵抗とそこまで優先度の高いパークではありません。


●Endurance

Enduranceのパークチャートでは、防御力や耐性の向上、手足ダメージの軽減やカニバルなど、
生命に関するパークが並んでいます。

中でも目を引くのがL05のAquaboyです。
Aquqboyパークのレベル1では、水中を泳いでいる際の放射能汚染受けない効果に加えて、
呼吸も可能と、いたれりつくせりのパークになっています。

過去作では、水没したエリアや湖内の水中洞窟など、水に満ちたエリアが多くあり、
そこの探索は攻略上必要であったり、有用なアイテムが眠っていたりすることがあるので
見逃すことができませんでした。

しかし、汚染された水は、それに触れているだけで放射能汚染を及ぼすため、
汚染対策は欠かせませんし、何より水中で酸素がなくなればあっという間に死亡してしまいます。

このパークはその不安要素を2つとも除去してくれる極めて優秀なパークなので
ぜひともとっておきたいところです。(まぁ正直現実味がちょっと無いですけど・・・)

L07には手足ダメージの軽減、L08にはカニバルのパークがありますが、
いずれも最初の段階でここまで上げるのは大変です。

ですのでEnduranceは、「5」に設定します。


●Intelligence

過去作でのIntelligenceといえば、獲得できるスキルポイントに影響を与える大切な能力値でしたが、
今作にはスキルLv自体の概念がないためそこまで重要ではないのかなと思っていました。

しかし、実際にパークチャートを見てみると、なかなか有用なものが並んでいます。
目的地までの経路を表示するものから、スティムパック&Radawayの回復量増加、武器の改造、
ハッキングまで、様々です。

L03,L06の武器改造、L04のハッキングはやっぱり優先してとっておきたいところです。
過去作では、ハッキングの代わりにピッキングもしくはその逆で解決可能な物件が多くはありましたが、
どちらか一方でしか解決できないという物件は少なからずありました。
ですので、放置するハメになってモヤモヤするくらいならハッキングもとっておいたほうが安心だと思います。

ですのでIntelligenceは、強気の「6」に設定します。
6にしておけば、L05の素材回収強化も取得できるのでお得です。


●Agility

Agilityのパークチャートには、ダメージ増加やスニーキング、暗殺、抵抗の上昇、V.A.T.S、AP関連といった
いわゆる戦闘に関係するチャートが軒を連ねています。

特に必須とまでいくパークは正直ないものの、L05のAction Boy/Girlは、
APの回復速度を25%(Lv2では50%)上げてくれるなかなか有用なパークです。

APは、主にV.A.T.Sや走る際に消費されます。
戦闘や探索をスムーズに進めるためにも回復速度は高いほうがいいと思います。

ですのでAgilityは、「5」に設定します。
(はい、分かります。正直Agility,Charisma,Luckに関しては、個人のスタイルによって大きくバラけると思います。)
(これら3つをどういう割り振りにするかでバランス型のどういうキャラになるかが決まると思います。)
(それに関しての考察も後述します。)


●Charisma

カリスマです。動画のカリィ↑ズマ!って発音がなんとも気になります。

カリスマのパークチャートには、取引に関するものや、会話を有利にすすめるもの、コンパニオンの強化、
ワークショップの拡張、アル中耐性、生物の手懐けなどといったらしいパークが多いです。

正直目を引くものがないというのが素直な感想です。
ただし、ワークショップをやり込むつもりの方にとってはL06のLocal Leader(ワークショップの拡張)は
必須でしょうし、コンパニオンを強化したい、いろいろな生物とフレンドリーになりたい、
という方にとっては重要なパークも多いと思います。

会話は、クエストの受注やアイテム獲得が絡むこともあるため、あまり軽視はできないのですが、
中途半端に振るくらいならもう1でいいともいます。

ですのでCharismaは、弱気の「1」に設定します。
(でも流石に人々と交流が増えてくる頃にはCharismaは上げておきたいところですよね^^;)


●Luck

Luck、運です。前作のNewvegasではカジノで儲けるのに重要だったり、
クリティカル武器で無双したり(クリティカル関連は極めるとかなり強かったです)と
振っておいて困らない能力値だったのですが、今回はどうでしょうか。

パークチャートには、お決まりの「見つけるキャップ、弾薬数の上昇」から、人が木っ端微塵になったり、
不思議な人が現れたり、バカが得したり、クリティカルダメージが上がったり、V.A.T.S強化系があったり
と言った感じで、なかなかカオスなパークチャートになっています。

L06のBetter Criticals辺りはいつもどおり有用だとは思いますが、
これだけのために6はちょっと高すぎますし、3くらいが落ち着くのではないかなと思います。
(というより、のこりの振り分けポイントが2だからです^^;)

ですのでLuckは、「3」に設定します。


■まとめ
いかがだったでしょうか。結局それぞれは振り分けはこんな感じになりました。

SPECIAL
4451653

私的にこの振り分けはバランス型の戦闘・探索特化タイプだと思います。
AgilityL05のAP回復力は戦闘と探索で役立ちますし、Agilityは戦闘系のパークも多いです。
Luckは3有りますのでL01L02の収集系やL03のBloody Messで与ダメージの底上げもできます。
(ただし、BloodyMessの死体飛び散りは、死体から回収する際に見つけづらかったり)
(見分け辛かったりというデメリットが有ります。)
(また、Charismaが1なので、クエストやアイテム絡みの会話で不安がつきまとうことになるかもしれません。)


■他のタイプについて
前述のとおり、C,A,Lは人によって大きくばらつくと思いますので、他にどんなタイプがあるのかを考えてみます。

・バランス型のバランスタイプ
SPECIAL
4453633

残りの振り分けポイントをC,A,Lに対して均等に振るタイプです。
今後のゲームの展開に対して柔軟に対応できると思います。

・バランス型のカリスマ特化タイプ
SPECIAL
4456621
4456612

Charismaを6にしてL06のLocal Leaderを取るパターンです。
クエストやアイテム絡みの会話があった際もこれなら安心。
序盤からWorkshopをやり込みたい方にとってもオススメできそうです。

・バランス型の運特化タイプ
SPECIAL
4451626
4452616

LuckのL06Better Criticalsを取るパターンです。
クリティカル率&クリティカルダメージが高い武器がないとあまり生かせないため、
初見プレイでは注意が必要です。


■結局どの振り分けがいいのか
・初見プレイなら、バランス型のバランスタイプ
・クエスト、アイテムが絡む会話を把握できているのなら、バランス型の戦闘・探索特化タイプ
・クエスト、アイテムが絡む会話を把握できており、お気に入りのクリティカル武器があるのであればバランス型の運特化タイプ
・序盤からWorkshopに力を入れたい方はバランス型のカリスマ特化タイプ

こんなところでしょうか。
あくまでこれらは一例ですが、
SPEI
4456
だけは固定しておくと、ストレス無くプレイができるのではないかと思います。

今日はこれでおしまい!
それでは楽しいFO4ライフを!
スポンサーサイト

テーマ : Fallout 4
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはありがたい 参考になった

Re: No title

> これはありがたい 参考になった
こんにちは!参考にしていただけたようでよかったです^-^
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
とりあえずは、バグ情報やトラブルシューティング、環境設定、Mod紹介等をしていく予定です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いますぐカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。