スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクつき問題に関して

私がFallout4をプレイしてみて真っ先に気になったのがカクつき問題です。
死活問題なのでいろいろと調べてみました。

■環境
CPU:i7 4770
メモリ:8G
ビデオカード:GTX770 2G
モニタ:BenQの24インチ@60Hz
モニタ出力:HDMI

ゲーム設定は「High」

■症状
・FPSが60で張り付いているにもかかわらず画面がカクつく
・CPU,GPU等の負荷に問題なし

・下記動画の2:50秒辺りからカクつく様子が確認できます。


■解決方法
いくつかの方法があります。
どの方法で解決するかは環境にもよりますので一通りためしてみるといいかもしれません。

①Windowモードでプレイする
ボーダレスにチェックを入れることでフルスクリーンと同じようにプレイできます。

②Fallout4Pref.ini内のiPresentInterval=1をiPresentInterval=0に変更する
これは低FPSで張り付いてしまう症状も改善できるそうです。

必要スペックを満たしていれば、変更後はFPSが60を超えた値で表示されると思います。
ただし、これはFPSリミットの解除にあたるため、CPUやビデオカードを常に全力で使用することになる上に、
メニューや鍵開けといった、一部の画面が高速になってしまいますのでご注意ください。

③Nvidiaのコントロールパネルより垂直同期を設定する
②のリミット解除に加えて、ビデオカード側で垂直同期する方法です。
Nvidiaのコントロールパネルを開き、3D設定の管理よりFallout4の垂直同期を「オン」にします。

④ゴッドレイをオフにする
iniファイルを変更することでゴッドレイを完全にオフにすることができます。
これはどちらかというと負荷の軽減な気がします。

⑤iFPSClamp=60をiniファイルに記述する
Fallout4.iniの[General]に記述します。

※これを入れてニューゲームすると、なぜかVault111のドアが開かなくなります。
具体的にはPIPBOYのプラグを挿して、ドアの権限にアクセスし、赤いボタンを叩くところです。
権限が通ると、赤いボタンの所の透明な蓋がパカっと開くのですが、この記述を追加していると
なぜか開かず、ドアの開放が始まりません。セーブをしてからこの記述を一時的に消しても無理でした。
あのドアのデータを初めて読み込んだ時にこの記述があるともうダメなのかもしれません。
ですのでこの記述はVault111を出てからしたほうが良いかと思われます。
ただこれ、後でVault111に戻れるのか超不安です。後ほど試してみます。

20151117更新
・111脱出後に記述を追加したセーブデータにて、111脱出前のセーブデータをロードして扉が開くかを確認
=>扉は開く
・Vault111に戻れるのか
=>ドアは開きっぱなし、下りのエレベータは正常動作で問題なし

結局どのタイミングでドアが開かなくなるのかはよく分かりません。
今後、この手のイベントの際に動かなくなったりしなければいいのですが・・・。


⑤iFPSClamp=58をiniファイルに記述する
iFPSClamp=60では、Vaultのドアが開かなかったり、電子ロックドアが開かなかったりしましたが、
58にすることで、ドアが正常に動くようになりました。
61や59でも可能とのことですが、私の環境ではドアは開きませんでした。
58にしたところで見た目的には全然分かりませんのでこちらを使うことをお勧めします。

■結果
私の場合は⑤で直りましたが、後述のバグがあるので不安・・・。
①~④では、あまり改善しないか、ティアリングが発生してしまいました。

環境によって解決方法が異なるようですのでいろいろとお試しください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
とりあえずは、バグ情報やトラブルシューティング、環境設定、Mod紹介等をしていく予定です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いますぐカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。