スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い場所での負荷調査

■概要
いきなりですが、私はFPS60出ているゲームが好きです。
以前の記事ではカクつき問題に関して取り扱いましたが、
今回は重い(FPSが下がりがちな)場所でいろいろと調べてみました。

今回の場所は「Corvega Assembly Plant付近」。
視界が悪く、かつ密度の高いロケーションです。
日本語版が出るまでまともなプレイは避けようと思っているのでまだ序盤ですが、
この付近だけは、妙にFPSが下がったため調査地として選択しました。

各設定ごとにスクリーンショット、CPU,GPUの負荷等を計測してまとめます。


■計測環境
・PCスペック
CPU:i7-4770
メモリ:8G
OS:Windows7 64bit pro

・ビデオカード
GTX 980TI GAMING 6G
メモリ:GDDR5 6144MB

・計測方法
MSI GamingAppのOSD
タスクマネージャ


■計測結果

1.全てウルトラ設定
設定を全てウルトラにして計測しました。
※ウルトラ設定のボタンを押すと、ゴッドレイのみHighになってしまいますが手動でウルトラにしています。

fo4-1.jpg

FPS:45
CPU:40~50%
メモリ:63%
GPU使用率:61%
VRAM使用率:21%

VRAMは21%なので1.2Gほどでしょうか、意外と少ないなという印象です。
負荷がギリギリまでかかっている箇所はなさそうなのですが意外とFPSが下がってしまっていますね。
この辺は謎です。ソフト側の問題なのか、今後パッチで改善されていくのかは分かりません。

続きを読む

スポンサーサイト

SPECIALの振り分けについて考える。

■概要
Falloutシリーズでは、欠かせないものとなっているSPECIALの振り分けですが、
Fallout4ではレベルキャップ(レベルの上限)が無いことに加えて、
レベルアップ時にSPECIALの値を上げることができるようになっています。

要するにレベルさえ上げればALL10も可能ということで、旧作ほど悩む必要はだいぶ無くなりましたが、
スタート直後はパークの習得がカツカツになりがちですのでなるべくスムーズに進められるような
振り分けを目指します。

なお、パークの詳しい一覧はこちらのWIKIに載っていますので本記事をお読みいただく際は、
併せてご覧になることをおすすめします(^ワ^)

ちなみに、パークの習得条件にはSPECIALの値の他にキャラクターLvが指定されていることがありますが、
基本的にそのパークのLv1を取得する際の条件には、キャラクターLvは指定されていませんので
特化キャラを作ってもキャラクターLvが上がるまで取得すらできない、ということは起きません。
この辺よく考えられていますね、さすがベセスダ!


■振り分けられるポイント
今回は合計で21のポイントを振り分けることができます。
もしSPECIALの各値に対して均等に振り分けた場合にはそれぞれが4になります。

旧作に比べて少なく感じられますが、
前述のとおりSPECIALはいくらでも後からあげられるのでこれくらいがちょうどいいのでしょう。
パークの取りやすさに関してもちゃんとバランスが取られているので心配は無用のようです。

続きを読む

テーマ : Fallout 4
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
とりあえずは、バグ情報やトラブルシューティング、環境設定、Mod紹介等をしていく予定です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いますぐカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。